葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

納得のいく葬儀を行うために

葬儀は、故人のご冥福をお祈りするために執り行う儀式です。

宗教の違いや地域ごとの風習などによって、さまざまな「かたち」の葬儀があるとは思いますが、すべての基本となることは、「故人を想う心」です。私たちのような葬儀社の仕事は、ご遺族となったみなさんが心おきなく故人とのお別れができるように、お手伝いをすることにあります。

葬儀についての考え方も、時の流れとともに変わってきました。

昔の「お葬式」のイメージといえば、わけがわからないうちにバタバタと終わってしまう…という感じではなかったでしょうか?今では葬儀というものを“人生最後のセレモニー”と考え、故人のお人柄や遺志を、大きく反映させるようになってきました。

そのためでしょうか、事前に葬儀社を訪れていろいろとご質問されたり、式場の見学をされていく方が年々増えてきています。大切な儀式を行う場所なのですから、「縁起が悪い」などと思うことは何もありません。

葬儀についてまわる、「料金が不透明」「わけがわからないうちにお金がかかる」「慌ただしい」といったイメージは、突然、見ず知らずの葬儀社従業員と打ち合わせをしなくてはならない、といった状況にも一因があると思います。

人は誰でも、せっぱつまった時に大事なことを決定するのは難しいものです。時間にゆとりがあるときに、じっくりと葬儀社を見きわめてください。行った以上そこに決めなくては…ということは全くありませんから、できるだけ多くの葬儀社を訪れて、各社を比べていただくと、さらに良いと思います。

葬儀社の従業員は、大切な葬儀の間中ご一緒することになります。従業員が感じの良い応対ができ、葬儀についての知識をしっかりと身に付けた者かどうかが、葬儀社を選ぶひとつのポイントになると思います。

葬儀というものは、皆さんがふだん生活するうえでは、遠い存在に感じるものだと思います。
かといって避けて通れるものでもありませんし、縁起の悪いものでもありません。

大切な葬儀を納得のゆくかたちで行なうために、少しでも参考にしていただければ幸いです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.