葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

遺体(いたい)

「遺体」は、死んだ人の体のことを言い、死体を丁寧に言い表すときに用いられ、遺体に対して死体は、死体遺棄や白骨死体など、主に個人を特定しない場合に使われています。

遺体のほかにも、なきがら、遺骸とも言いますが、いずれも亡くなった人への敬意や想いを込めて用いられます。遺体は、“宿っていた魂が死と共に抜け去ったあと、遺された体”という意味もありますが、肉体は魂の器というような考え方は、宗教によってさまざまな捉え方があり、一概には言えません。

今ではほとんどの方が病院で亡くなられますが、病院から自宅等へご遺体を搬送する場合、遺体搬送業者か葬儀社に依頼します。

遺体搬送は運輸省の許可業務ですから、貨物自動車運送業務法により、許可を得ていない車での遺体搬送で料金を受けとることは法律違反となり、受け取った業者だけでなく、依頼した側も勧告されます。

搬送料金は、(基本料金+10kmごとの走行距離料金)+人件費+ドライアイス代といった設定が多く、時間帯によって夜間料金などが加わり、高速道路料金等は実費となります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.