葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

エンディングプラン(えんでぃんぐぷらん)

ライフプランを人生設計とすると、「エンディングプラン」は、自分は人生の最後をどのような形でしめくくりたいかを示したもの、と考えられます。

自分が死んだらどのような葬儀を望んでいるのか、病気やケガで意識不明になってしまったら、介護や治療についてどのように考えているのか等を書き示し、ご家族、または対処する方へ遺すものを「エンディングノート」と言います。書いたものをまとめて一冊の本のように装丁する専門業者もありますが、ふだん思いついたことを、ノートに少しずつ書き留めておいたものでも十分に役割をはたします。

エンディングプランのポイントとなるのは、「自分がどのように生き、そして逝きたいと考えているか」を、明確に表すことです。

葬儀、介護、治療については、なかなか話し合う機会をもてないものです。自分らしい人生のエンディングを迎えるため、そして遺される人たちへの思いやりとして、エンディングプランをお勧め致します。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.