葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

グリーフワーク(ぐりーふわーく)

愛する人を喪ったとき、人は大きくて深い悲しみ「悲嘆(Grief)」を感じます。

そして、長期に渡る特別な精神状態のプロセスを経て、やがて愛する人がいない環境に適応し、新たな社会関係を築きながら、死の悲しみを乗り越えて人生を歩みはじめるのです。

ここまでの悲嘆のプロセスを「グリーフワーク(Grief Work)」といい、現実を見つめ、感情を表すことで、喪失からくるストレスを心から開放してゆくのです。

グリーフワークをサポートすることを「グリーフケア」と言い、周囲の人間だけでなく、心理士や医療従事者がケアにあたることもありますが、日本では未だなじみが薄いようです。

それでも、グリーフケアの考えは少しずつ広がりはじめ、ご遺族の心をサポートするために、グリーフケアサービスを取り入れる葬祭事業者も現れました。ほかにもグリーフワークについての勉強会や研究会、グリーフケア団体のサイトも数多くあり、関心を集めています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.