葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

公営墓地(こうえいぼち)

「公営墓地」は、市町村などの地方自治体が所有・運営・管理を行なっている墓地のことを言い、その数は全国で500ヶ所を超えています。

公営という安心感、墓地の使用料・管理料等が割安であること、宗教を問わないこと、石材店を自由に選べることなど、公営墓地のメリットは多いのですが、全国的に募集が少なく、抽選の倍率は数十倍から数百倍にもなることがあります。

公営墓地のほかに「公営納骨堂」もあります。納骨堂とは、遺骨を納めるお堂のことで、墓地と最も異なる点は遺骨を土中に埋葬しないことです。ロッカーに遺骨を納めるような形になり、墓地不足を補うため、納骨堂の需要は都市部を中心として高まってきています。

また、一定年数以上居住していること、生前予約は不可、手元に遺骨があること等、申し込みに数々の資格や条件を設けている所が多いのも、公営墓地の特徴のひとつです。

資格や条件は、各自治体によって違いますので、詳しいことは、役所の窓口か墓地管理事務所に問い合わせてみてください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.