葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

斎場(さいじょう)

「斎場」とは、葬儀、告別式、通夜を行なう場所のことを言い、火葬場のことを言い表す場合もあります

「斎場」とは、もともとは神道で使われていた言葉です。神道では、必要に応じて屋外に神社以外の仮設建物を設置し、そこで祭祀や儀式を行なっていましたが、そういった場所のことを「斎場」と呼んでいたのです。特に葬儀については、死のけがれを神社によせつけないために、故人の自宅で執り行われていたため、葬儀が行なわれる場も「斎場」と呼ばれるようになっていったのです。

数十年前までの日本では、葬儀はお寺か自宅で行なわれ、親戚や地域の人々に手伝ってもらって執り行うのが一般的でしたが、近年では近所付き合いも希薄になり、住宅事情の都合もあって、自宅で行なう葬儀は、減少の一途をたどっています。

そういった傾向のもと、いつしか“○○斎場”といった名称の、近代的設備が整った葬儀会場がたくさん作られるようになり、斎場は葬儀を執り行う施設を表すようになったのです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.