葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

世話役(せわやく)

遺族にかわって葬儀を仕切る人たちのことを「世話役」と言い、遺族が弔問の対応に専念できるように、さまざまな雑事を分担して引き受けて、葬儀の運営をたすける人たちのことです。

世話役には、葬儀をスムーズに行なうためにいくつかの種類が設けられています。

・葬儀に関する経費すべての出納を担当する会計係
・受付係、僧侶、弔問客、会葬者を接待する係
・必要品をそろえる調達係
・道案内や交通整理を受け持つ交通係
・通夜、葬儀の司会進行をする進行係(葬儀社側が司会をつとめる事もあります)

その中の責任者となる人を世話役代表とし、遺族が葬儀社と打ち合わせするときには、世話役代表が一緒に立会い、各係に指示を出すようになります。

葬儀費用は税金控除の対象となります。葬儀の間の買い物は、すべてのものに領収書を受け取るようにして、なくさないように保管してください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.