葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ペット葬儀(ぺっとそうぎ)

犬や猫などの動物も、家族の一員です。

今はペット(愛玩動物)というよりも、コンパニオン・アニマル(伴侶動物)という呼び方が、ピッタリとあてはまる感があります。

一緒に過ごした時間を考えると、「ちゃんと弔ってあげたい」と思うのも当然のことだと思います。

昔は、自宅の庭に埋めて、お墓を作ってあげることも出来たのですが、現在の住宅事情では難しいことですし、自治体は動物の亡骸をゴミとして扱うので、目の前で一般ゴミと一緒に引き取られる姿は、飼主にとって大変つらいものです。

「ペット葬儀」が急増したのは、ちゃんとした形でお別れをしたいという飼主の気持ちのあらわれだと思われます。

「ペット葬儀」は、専門業者に依頼するか、動物の供養を行なってくれるお寺にお願いして行ないます。

仏教では、すべての生物は六道(地獄、餓鬼、動物、修羅、人間、天)を輪廻(生まれ変わり)しているとされ、動物も人間も、同じように生まれ変わりをしてきた「命」と考えられています。

飼主がいつまでも悲しんでいると、動物の方も飼主を心配して離れられなくなり、あの世へと旅立てなくなってしまいます。「ペット葬儀」は、悲しい心に区切りをつけ、供養へと変えてゆくための、ひとつの機会になると思われます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.