葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

冥福(めいふく)

「ご冥福をお祈りします」は、遺族に述べる「お悔やみの」の中でも、最も一般的に使われている言葉だと思います。

「故人の死後の幸福をお祈りしております」という意味なのですが、“死後の幸福”とは何なのでしょうか?

「冥」は、死後の人間が、次にいくべき世界が定まらずにさまよい歩く闇、「冥途」をあらわしています。ですが、冥途の中での幸福を祈って言うものではありません。ここでいう“幸福”とは、闇の中をさまよう旅を終えて、無事に次の世界へと向かうことを言うものです。

このお悔やみの言葉は、「故人が無事に闇中の旅を終えて、次の世界に向かえるといいですね」と、遺族を慰める優しい言葉となります。

冥福の考え方は、宗派・宗旨によって違いがありますし、個人によっても違うと思います。根本的に、故人を偲ぶ気持ちは皆おなじだと思われますので、宗派、宗旨、個人それぞれの考え方も尊重していきたいと思います。宗派・宗旨により、「ご冥福…」にかわるものとしては、「心から哀悼の意を表します」があります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.