葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

後飾り(あとかざり)

火葬場から戻ってから四十九日の忌明けまでのあいだ、遺骨を安置する祭壇のことを「後飾り祭壇」といい、満中陰(49日)までの祭壇ということから、「中陰壇」とも呼ばれています。

後飾りを設置する場所は、仏壇の…

»詳細を見る

案(あん)※神道

「案」は、神式の葬儀に用いられる白木でできた小机や台のことで、玉串をのせる玉串案、食べ物をのせる餞案というように、上にのせる物によって呼び名が変わってきます。

仏式において遺体を安置して枕飾りをする…

»詳細を見る

安置(あんち)

「安置」とは、葬儀の日までご遺体を寝かせておくことを言いますが、日本の法律では死後24時間以上経過しなければ火葬することが出来ませんから、それまでご遺体を安置する場所を決めておく必要があります。

現…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.