葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

釘打ちの儀(くぎうちのぎ)

葬儀が終わって出棺する際、故人との「最後のお別れ」をし、お柩に「別れ花」を手向けたあと、遺族等の近親者の手によってお柩に釘を打つ儀式を「釘打ちの儀」と言います。

喪主をはじめとして、故人との関わりが…

»詳細を見る

グリーフワーク(ぐりーふわーく)

愛する人を喪ったとき、人は大きくて深い悲しみ「悲嘆(Grief)」を感じます。

そして、長期に渡る特別な精神状態のプロセスを経て、やがて愛する人がいない環境に適応し、新たな社会関係を築きながら、死の悲しみを乗り…

»詳細を見る

鯨幕(くじらまく)

葬儀の式場にはりめぐらす、白と黒が同幅で縦に並んだ幕のことを「鯨幕(くじらまく)」と言います。

お葬式=白黒の幕、というイメージがわくほど一般的になっていますが、その歴史は以外にも浅く、全国的に広が…

»詳細を見る

供物(くもつ)

神仏や先祖の霊など、信仰の対象となるものに供えられる物を「供物」と言います。

信仰の対象となる宗教、宗派によって供えられる物は違いますが、仏教では「香・花・水・灯明・飲食」がお供えの基本となります。…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.