葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

六道輪廻(ろくどうりんね)

仏教では、人が“死ぬ”ということは、この世界での“命”が終わることを示し、その“命”は新しい世界に生まれかわりをする、とされています。

そして、その生まれかわりは終わることなく、はてしなく繰り返され…

»詳細を見る

六文銭、六道銭(ろくもんせん、ろくどうせん)

死者が“三途の川”を渡るためのお金、または天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道の“六道”に一文ずつ、合計六文をおいてくため、死者に持たせるお金、という言い伝えからお柩に入れるのが「六文銭」で、「…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.