葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

斎場(さいじょう)

「斎場」とは、葬儀、告別式、通夜を行なう場所のことを言い、火葬場のことを言い表す場合もあります。

「斎場」とは、もともとは神道で使われていた言葉です。神道では、必要に応じて屋外に神社以外の仮設建物を…

»詳細を見る

斎主(さいしゅ)※神道

「斎主」とは、神式の葬儀を司る最高位の神官のことを言い、仏式では僧侶、キリスト教では牧師にあたるものです。

神道では死をけがれとするため、神社ではなく、故人の自宅か斎場で葬儀を行ないます。神式の葬儀…

»詳細を見る

祭壇(さいだん)

お葬式といえば祭壇…というほど一般的となった「祭壇」ですが、もともとは亡くなった人の枕元にロウソクや線香を置くための机(枕机)でした。

祭壇上部にある装飾物は、葬列で用いた輿(お柩を運ぶ葬具)がもと…

»詳細を見る

榊(さかき)

榊(さかき)は関東から西に自生するツバキ科の常緑樹ですが、日本では古来から神に供えられる神木とされてきました。榊は国字(字体にならい、日本で作られた文字)でもあり、“神に捧げる木”という意味があり、「人…

»詳細を見る

逆さごと(さかさごと)

葬儀のしきたりの中で、日常、習慣的におこなわれる作法と逆のことをすることがあり、それを「逆さごと」と言います。

逆さごとの由来は、“死者の世界は、この世とは逆になっている”と考えられていることと、死…

»詳細を見る

散骨(さんこつ)

遺骨を粉末状に細かくし、海や山などにまくことを「散骨」といいます。

現在、ほとんどの方が墓地への埋葬を行なっていますが、これは、伝染病を防ぐ衛生上の目的で墓地以外への埋葬を禁じた「墓地・埋葬法」によ…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.