葬儀

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

葬場祭(そうじょうさい)※神道

神式での「葬場祭」は仏式の葬儀にあたり、「葬場祭」の終了後に告別式を行ないます。

式場となる自宅や斎場は、周囲に斎竹(忌み竹)をたて、しめ縄、鯨幕をはります。
玄関前、あるいは受付に、桶に入れた水と…

»詳細を見る

葬儀(そうぎ)

「葬儀」は「葬送儀礼」を略した言葉で、死者を葬るために行なわれる一連の儀式のことを言います。

“葬送”は死者をお墓等に葬るために送ることを言い、“儀礼”は神様、仏様、またはご先祖様の霊に対する礼拝を…

»詳細を見る

葬儀式(そうぎしき)

私たちは、ごく普通に「葬儀に参列してきました」と言っていますが、本来、死者を弔い、葬るための一連の儀式(湯灌、納棺、通夜、葬儀式、告別式、納骨、法要等)が葬儀(正確には葬送儀礼)なのです。

「葬儀式…

»詳細を見る

葬儀委員長(そうぎいいんちょう)

「葬儀委員長」は、社葬、団体葬、合同葬等を行なう際、その葬儀を主催し、運営する最高責任者となる立場の人のことです。

葬儀委員長は、社葬の場合、社員の葬儀では社長が、現職社長の葬儀では、後任の社長が葬…

»詳細を見る

曹洞宗(そうとうしゅう)

曹洞宗は、道元を開祖とし、南無釈迦牟尼仏をご本尊とする宗派です。

曹洞宗では、修行の基本を「坐禅」とし、座禅のときの座り方は、壁に向かった面壁です。ただ、ひたすらに坐禅を行うことをとても重要なことと…

»詳細を見る

卒塔婆(そとうば)

お墓の後ろに立てかけてある、梵字や戒名等が書かれた細長い板を「卒塔婆(そとば)」と言います。

卒塔婆(そとば)は、インドのサンスクリット語「ストゥーバ」を音訳したもので、もともとはインドにある「塔」…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.